勉強会が終わって時間もたってしまいましたが、感じたことを記録しておこうかなと思います

勉強会でやったこと。

前半はセッション2本立て。場の雰囲気をしっかり作ってもらいました。
その後グループに分かれて「アクセシビリティ間違い探し」をしました。

初参加の方も多くいらっしゃいましたが、グループに分かれて作業することでセッションの内容も含め、いろんなことを話しすることができました。

否応なくグループにして課題をだして「さぁやってみよう~」というスタイル。
毎回このスタイルで勉強会をしていますが、いっきに人との距離が縮まり協力できる姿勢がどのグループにも出てきます。ドキドキしますが得るものは大きいです。

それに意外とみんな自分から話すんですよね。

グループの発表では、自分が気づかなかったことを他のグループが気づいて疑問視したり「そういう考えがあるのか~」と感心したり。
「なんで気づかなかったんだろう」と凹んでみたり。

チェックの仕方にも、性格や個性がでてて面白かったですね。
該当のページを見て勘で「ここだ!」となったり、ツールで「ここが怪しい」となったり、チェックシートを頭から読みチェックをする人もいたり、まさに様々。
そうやって自然とチームワークが芽生え時間内にどのチームも結果を出していました。

勉強会の準備遅れてました。。。

2015年は二か月に一回のシリーズものとして開催。
今年は1回ということで時間は十分にあるなーと楽観している間にいろんな勉強会の日程にも重なり予定していた時期よりかなり遅れた9月開催となりました。

実際2015年の11月に「来年もやろう!」と決起したにも関わらず「まだ時間はある。。。」と思い続けて後回しに考えてた私のまったり度合が悪かったと反省しております。

腰が重い、の一言なんですが、、、もうちょっと段取りよくできないものか?というのはこれからの私の課題なのかもしれません~みんなどうやってんの勉強会?

にもかかわらず会場も内容も本当にベストな状態で整えてもらって、当日は本当に今年は1回ポッキリだったけど、やってよかったなーって酔いしれておりました。

来年もやろうかな(←本当か?

懇親会はもんじゃ!

「もんじゃ食べてみないわー」って話からもんじゃのお店を教えてもらって行ったのですが、まさかの「セルフ!」

ちょっどうやってやるの~?とおおいに盛り上がったので、久しぶりの外での懇親会も人数合わせが大変だったけど、十分楽しむことができきました!

最近の勉強会は、会場でそのまま懇親会も多いですねー。
準備が必要かもしれないけど、移動や人数をあんまり気にしなくていいので次はそういう風なのもいいかも。

ちなみに澤田さんから「もんじゃは空気」っていうありがたい名言をいただいたこともここに記録しておきますw。

ではまた!