飲みながらコードを書く会の集合写真

開催のきっかけ

もともとは東京で「日本酒を飲みながらコードを書く会」という勉強会が開催されていることを知って「関西でもやりたい~!!!」となって開催を決めました。

東京では用意する項目に「日本酒と塩」と記載されていたので結構ストイックな会のようですが、D2Dではおでんやったり高級からすみ食べたり唐揚げ買ってきたり結構お酒に合わせて食べる楽しみも多分にある会になっていると思います。

これは日本酒と塩だけじゃさすがに危なくないか!!という防御策でもあります。(本当よ!!)

後付けですが勉強会の趣旨はあります。

「コード書いてないでしょ?書けてないやん?」とよくよくよく言われますが、書いてる人は書いてます!!

そしてコードを書くだけがこの勉強会の目的ではないなぁと感じています。

申し込みページの概要に書いていますがこの勉強会は「お酒もコードも楽しめるもくもく会(語り多め)です。」。
そう語りが多めなんですよ!!

「語り」ってなんじゃい?なんですが、仕事でつまった地味な質問もあれば、いいツールを見つけた!だったり、グラフを書くのにいいJSないか?SVG使うならこのツール!
あれはやめとけ、、、とか。
普段思っているこうしたい、ああしたい、あれが分からないを気軽に聞ける場所なんだなぁと思っています。

そしてたまに人生相談もあり~

私はGitの勉強会に過去何度も参加していたんですが、イマイチ腑に落ちないところがあって、ちゃんとその勉強会で質問して解決すればいいんですが、ナンダカ遠慮してしまって。
そんな事って結構ありませんか?あとで聞こうと思って聞けてないとか。

そんなGitもこの勉強会でバッチリ解消できました。
同じことを二回も三回も説明してくれて、そして最終的には一緒にやろうと教えてくれて本当に感謝です。

飲んだ勢いで聞いているだけ~かもしれませんが、シャイな日本人はそれでいいんだと思っています。

そうやって、人に聞いて解決したりスッキリしたり「また明日ガンバロー」な勉強会。

後付けと書いたのは、自分がやっている間にそれに気付いたからです。

今年の大反省

三か月に1回のサイクルで回していましたが8月が抜けてしまい、バッタバタで10月の平日にねじ込んでしまいました。

結果、私が飲みすぎてしまいフラッフラになったことは大変申し訳ありませんでした!

来年は?

趣旨はある!とか言いつつグダグダの会の側面もあるわけで、ちょっとどうしようかなと考えたりはしています。

でも一緒にこの勉強会を楽しんで参加してくれたり、企画してくれたり、手伝ってくれたり、会場も毎回提供してくれたりとみんなの愛で結構成り立っている勉強会はなかなかないと思うので、やっぱりまたやろうかな♪